2017年11月21日火曜日

11月21日の旭川大学の公立化等の調査特別委員会

 今日、旭川大学の公立化等の調査特別委員会が行われ、質疑を行いました。全国では経営が厳しくなった私立大学が自治体に要望書を提出、公立大学に道を開いたところもあります。私はこの問題が旭川市民全体の議論になっていないことや、公立大学を設立しても地方交付税がこれからも同じ基準で交付される保障がないことなど質疑を行いました。


2017年11月20日月曜日

市民団体の要望書を旭川市に提出

 旭川大学の公立化等の調査特別委員会の質疑をする原稿づくりで投稿ができないでおりました。言い訳からですいません。(笑)
 さて、11月17日には新婦人旭川支部のみなさんが、国保と介護の保険料について要望書を提出しました。今日は旭川民主商工会のみなさんがマイナンバーや国保、住宅リフォームなど5項目からなる要望書を提出しました。懇談する時間がありましたが、地域や現場のことをよく知っているみなさんの訴えは本当に説得力があります。



2017年10月16日月曜日

福祉保健部との懇談



 午前中、あさひかわSOSネットワークと福祉保健部との懇談に出席しました。懇談に参加された方は実際に様々な相談に対応しています。市の考え方について率直に意見交換しました。私は生活保護法の精神に則って必要な支援を行ってほしいと考えます。

2017年10月10日火曜日

第3回定例会が閉会

 今日で第3回定例会が閉会となりました。私は平成28年度決算について反対の立場から意見開陳を行いました。市民文化会館の施設管理業務委託費が合理的な理由も示されず増額になっていることや永山取水施設等を目的外使用している企業2社に対して使用料免除していることを理由に討論しました。また、介護保険の負担増及び介護抑制策の導入中止を求める意見書について提案理由を述べました。この意見書は賛成多数で可決されました。写真は読み上げているところです。

2017年9月28日木曜日

決算審査特別委員会での質疑

 昨日は6区の事務所びらきなどでアップする時間がありませんでした。決算審査特別委員会で質疑しました。介護保険制度、無料低額診療事業の調剤処方費用助成事業、子ども医療費助成事業について質しました。介護保険制度は一般質問で保険料滞納とペナルティについて取り上げました。今回は特養入所において事業所が加算算定をするため要介護4要介護5が優先され、要介護3が敬遠されている実態を把握しているのか尋ねましたが、市は把握していないということでした。全国紙でも取り上げられていることです。旭川市内でも困っているという声が寄せられています。対応を求めました。無料低額の調剤処方費用助成は期間を6か月に延長したことから件数がのびていることがわかりました。子ども医療費助成は対象を中学生の入院分まで拡大したこと、2014年に廃止された初診時一部負担金が復活したことにより助成件数が増えています。制度拡充によって、子どもたちの疾病の早期発見や早期治療につながっていると市は見解を述べました。

2017年9月14日木曜日

市政道政懇談会

 昨日の夕方、市政道政懇談会を行いました。残念ながら、真下紀子道議は急用のため出席はかないませんでした。市民のみなさんから多くの意見をいただきました。これからの決算審議の参考になる貴重なご意見でした。感謝申し上げます。


2017年9月13日水曜日

今年の旭川ハーフマラソン大会

 9月24日に行われる旭川ハーフマラソンのナンバーカードが届きました。地元開催なので納得のいくタイムでゴールしたいと思いますが、議会開会中はあまり練習できません。結局いつも言い訳のように「楽しんで走ります」となります。