2018年1月23日火曜日

 旭川民商の代表者が「特別徴収税額」の決定通知書にマイナンバーを記載しないことを求める要望書を提出しました。私はカメラマンなので写っていません(T_T)
 マイナンバーの新しいCMを見ました。芸人さん主演の「マイナンバーがあるとこれだけ便利です」という内容ですが、管理する手間や面倒を考えると本当に便利なのでしょうか。普及が人口比10%に満たない状況や行政に負担をかけるこの制度は廃止しかありませんね。


2018年1月12日金曜日

旭川市に除排雪の要請書を提出しました

 昨日、旭川市議団は市に対し除排雪の改善を要請しました。現地視察を行った写真が今日の「しんぶん赤旗」1面に掲載されました。昨年の爆弾低気圧の影響や一昨日の降雪の影響もありますが、市民のみなさんからは多くの意見が寄せられました。
しんぶん赤旗では1面に掲載

北海道新聞市内版にも掲載されました

2018年1月9日火曜日

成人式に出席しました

 ブログは今年初めての更新になりました。成人式前街頭宣伝の後、式典に参加しました。よさこいのオープニング、西川市長の挨拶、ミニコンサートがありました。二十歳を迎えたみなさんは、消費税が3%から5%に引き上げされた時に生まれた方だと思います。経済成長が縮小する中で、厳しい雇用環境でお子さんを育てたご両親や祖父母のみなさんに心から敬意を表したいと思います。


2017年12月25日月曜日

 旭川市民文化会館の来年の行事予定表を見ていたら、2月28日に前川喜平氏が講演会を行うことがわかりました。ぜひ聞いてみたいですが、第1回定例会の予算審議特別委員会と重なるのではないか微妙です。



 「マイナンバーについて総務省が方針転換」しんぶん赤旗1面トップに。私は旭川市が事業所に郵送する「市・道民税特別徴収税額決定通知書」についてマイナンバーを記載することについて法的な根拠がないことや安全性に問題があると指摘してきました。この間、民主商工会旭川支部のみなさんと運動してきた結果がでました。旭川市では安全性に配慮するためレターパックプラスという手法をとりました。約500万円の追加補正が必要になりました。新年度は500万円の税金をもっと有効に市民のために使うべきだと考えます。


2017年12月19日火曜日

旭川市国保課へ要望書提出

 旭川上川社保協と生健会旭川支部のみなさんが来年度の国保都道府県単位化にあたって、市へ5項目の要望書を提出しました。旭川市議団も同席しました。これから示される予算案でどれだけ手当されているのか注視していきます。


2017年12月11日月曜日

第4回定例会一般質問が終わりました。

 終わったぁ。今回は国保の都道府県単位化と民泊について一般質問しました。国保はこれまでも一般質問で取り上げてきたテーマです。市は現行と比較して応益の賦課割合をあげて試算を行っています。低所得者層で引き上がり、中間層では引き下がる結果となっています。子育て世帯に対する支援や市が独自に行ってきた保険料2割軽減の廃止も考えています。また、北海道に6年間で法定外繰入を無くす赤字解消計画を提出しようとしています。なぜこれまで行ってきた軽減策を廃止するのか、赤字解消計画の6年の法的拘束力、自治体の裁量について質しました。市は赤字解消計画の6年は法的拘束力はなく、保険料決定は市町村が決定するものであると答弁しました。最後に西川市長の政治姿勢を問うと、「国保加入者の実情や国保運営協議会の意見を踏まえ総合的に判断する」と答弁しました。民泊については、旭川市はインバウンド獲得政策をすすめる中、市内分譲マンションの空き室化がすすんでいます。違法民泊の受け皿になる可能性があります。民泊新法施行にあわせ、条例による規制強化の必要性を質しましたが、道と連携し協議をすすめるという消極的な姿勢でした。