2017年3月24日金曜日

 今日で第1回定例会が閉会となりました。私は一般会計予算について反対討論と、意見書提案と2度登壇しました。一般会計予算については、再生資源回収奨励金の予算縮減について市民に丁寧な説明を行っていないこと、審議会に諮らず手続きをすすめてきたことなどの理由から見直すべきと主張しました。

2017年3月17日金曜日

昨日の質問が新聞に

 昨日の質問内容が北海道新聞の道内版に取り上げていただきました。アスベスト対策について市は民間建築物に2005年から支援事業を行っています。同年に市は1970件のアンケート形式の調査を行っています。その中で22件が検出されています。しかし、全てを把握できていないのが現状です。市は国の交付金を活用して事業を行っていますが、国の交付金は分析調査については2017年度、除去工事等については2020年に廃止される予定です。市に国の交付金がなくても事業を継続するよう求めました。国は最後までアスベストに責任を持つべきです。

2017年3月16日木曜日

今日、予算等審査特別委員会の分科会で建設公営企業の分野の質疑を行いました。アスベストに対する補助予算、水道局の業務継続計画、中心市街地道路整備の費用などです。

2017年3月13日月曜日

高校生の考え方知りました

 昨日、市内で金平茂紀さんの講演会が行われました。海外を取材した経験を交えてお話しをされました。後半は金平さんがコーディネーターとなって高校生とのディスカッションでした。一巡目は原稿を読み上げていましたが、二巡目からはフリートークになり高校生たちの本音を聞くことができました。これからの社会を背負って立つ若者たち、社会の問題点をしっかり見ています。

住民税の税額決定通知書の取り扱いについて尋ねました

 先日の質問の内容が北海道新聞の市内版に取り上げられました。住民税の税額決定通知書が5月に各事業所に送付されます。旭川市は所定の用紙にマイナンバー(個人番号)を記載するとしています。その法的根拠を尋ねました。これまでも番号がなくても受理しているわけですから根拠はありません。個人番号がなくてもペナルティーもないことがわかりました。全国では個人番号を記載しないところもあります。また、通知書を普通郵便で送付することについて安全性に問題があると指摘しました。国いいなりの市の姿勢を質しました。

2017年3月10日金曜日

委員会での質問をしました

今日、予算等審査特別委員会の民生建設公営企業分科会で質問しました。内容は食育、新総合事業、国保、後期高齢者医療制度などです。

2017年2月8日水曜日

昨日の夜は南さつま市代表団の歓迎交流会に参加しました。楽しい時間を過ごしました。いつもお世話になっている表副市長が閉会の挨拶を行いました。さて、駅までの帰り道、氷の彫刻の作業が進んでいました。マスコミも取材中?ご苦労様です。